院内研修

投稿日:2017年6月30日

カテゴリ:勉強会報告

本日は、日本デンタルスタッフ学院の田中先生と松田講師に来て頂き、研修を行いました。院内での症例報告の他、今回はおさらいとしてデンタルグッズの特徴について学びました。新しいスタッフも入りましたので、再度、確認しながら、適切な説明が出来ているかみて頂きました。
症例報告では、何より患者さんの情報がどこまで聞けているかがポイントです。人に興味を持ち、この人がどのようなリスクを持っているか、それをどのようにしてあげることができるか、患者さんに気づいてもらうにはどうしたら良いか、コミュニケーションを取りながら、それを構築していくことを学びました。
デンタルグッズについては、それぞれある特徴を理解し、歯科衛生士だけでなく、受付、DAも同じように説明出来るように。例えば、コンクールのジェルコートを使っているからこの患者さんは歯周病のリスクがある方など、みんなが共通の認識を持てるようになります。そうすることで、医院全体で患者さんをサポートすることができます。デンタルグッズも待合室に置いているだけではなく、医院でしっかりと伝えていきたいですね。

■ 他の記事を読む■

トップに戻る